東京都品川区の外科 消化器外科 ALOHA外科クリニック|鼠経ヘルニア(脱腸)日帰り手術 虫垂炎 胆石 胆のうポリープ

東京都品川区の外科 消化器外科 そけいヘルニア(脱腸)の日帰り手術はALOHA外科クリニック

東京都品川区の外科 消化器外科 そけいヘルニア(脱腸)の日帰り手術はALOHA外科クリニック

東京都品川区の外科 消化器外科 そけいヘルニア(脱腸)の日帰り手術はALOHA外科クリニックの受付時間は(月~金)9:00~12:00 14:00~17:00 土曜日は9:00~12:00のみ ※17:00~19:00は事前予約の方は診療を行います 休診:土曜午後、日・祝

東急目黒線不動前駅より徒歩4分

東京都品川区の外科 消化器外科 そけいヘルニア(脱腸)の日帰り手術はALOHA外科クリニックの電話番号03-3490-1002

こんな症状はありませんか?

  • 太ももの付け根に柔らかい膨らみが出ている
  • 膨らみを手で押したり、横になると消える
  • 何となく下腹部に違和感や不快感がある
  • 下腹部に時々差し込むような痛みがある
  • お腹が張っているような感じがする
  • 陰嚢が腫れている

その膨らみ、痛み・・・
『そけいヘルニア』かも?

新型コロナウイルス感染症への対応・対策について

新型コロナウイルス感染症流行に対し、ALOHA外科クリニックでは院内での感染防止対策、また受診される患者様へのご協力のお願いをしております。

詳しいご案内はこちらをご覧ください

理念

住み慣れた家で自分らしい暮らしを
最期まで継続できるよう
外科学を基盤に支援できるクリニックでありたい

クリニック名の由来

ALOHA外科クリニック

ALOHAに込められた想いはハワイ語の
Akahai(思いやり)
Lokahi(協調)
Oluolu(礼儀・喜び)
Ha’aha’a(謙虚・素直な心)
Ahonui(忍耐)
ですが..

ALOHA外科クリニックの中に詰まっているALOHA

A:Ambulatory surgery=外来手術
L:Laparoscopic surgery=腹腔鏡下(鏡視下)
O:Operating theater for=手術室
H:Hernioplasty, cholecystectomy & appendectomy=ヘルニア修復術 胆嚢摘出術 虫垂切除術
A:ACP & Palliative care=アドバンス・ケア・プランニングと緩和ケア

ご挨拶

ALOHA外科クリニック院長 新谷 隆(にいや たかし)

この度、これまで自分が学んできたことの全てを注ぎ込んだ外科クリニックを、品川区西五反田、不動前駅近くにて開業しました。よろしくお願いいたします。

私は昭和大学医学部を平成5年に卒業しました。卒業後は母校の外科学教室に入局。肝臓外科の臨床および基礎的な研究にも携わってきました。

臨床医学は、1例1例の患者を大事に最善を尽くす事が重要です。
多くの症例報告を読み漁った事で、知識を拡げる事が出来ました。

その後小手術から大手術まで執刀・指導助手として研鑽を続けて参りました。

患者にとって良いことをする(正しいことをする)信念で、山梨や都内の病院で腹腔鏡手術を中心に実践して参りました。



  • アドバンス・ケア・プランニング(ACP)

    人生の最終段階において、本人の意思が尊重され、本人が希望する「生を全う」できるよう、年齢を問わず健康な時から、人生の最終段階における医療・ケアについて考える機会を持ち、本人が家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合うことが重要であると考えられます。

    このような取組をアドバンス・ケア・プランニング(ACP)と呼び、欧米を中心に取組が普及してきています。


  • 担癌(がんを患っていること)により通院が困難な患者さんに対して、定期的に訪問診療を実施してがん疼痛や呼吸苦などの苦痛症状を緩和する診療です。

    訪問回数は原則月2回以上ですが、緩和ケアを中心に診察する場合は週1回以上の訪問を定期的に実施することがほとんどです。

ALOHA外科クリニックからのお知らせ



インフルエンザ予防接種のご案内
2020年度のインフルエンザ予防接種のご案内です。
完全予約制にて実施いたしますので、ご希望の方は概要をご確認の上でご予約ください。詳細はこちらをご覧ください
ALOHA letter vol.2を発行いたしました

今回は鼠径部切開法の解説とその事例を紹介しております。
TAPP術前・後通院日数の比較とメリットについてもご紹介しております。
ALOHA letterはこちらからご覧いただけます(PDF)
過去のALOHA Letterはこちらからご覧いただけます
「鼠径部ヘルニア診療ガイドライン2015」を紐解くを掲載しました
外科医向けの鼠径部ヘルニア診療ガイドライン2015を、患者さんにもわかりやすく解説するコラムを掲載いたしました。
そけいヘルニアについて院長からの解説やコメントを付けておりますので、一般の方にも病気について詳しく知っていただければと思います。
鼠径部ヘルニア診療ガイドライン2015を紐解くはこちら
初診の診療予約をフォームにて承っております
初診予約フォームよりお申込みいただきましたら、当クリニックから自動返信メールをすぐに送らせていただいております。
スタッフが確認次第、折り返しご連絡させていただきます。
初診予約フォームはこちら
新型コロナウイルス感染症への院内対策について
新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、患者様の安全と安心のために院内における感染症対策を徹底しております。
患者様が安心して診断、手術を受けていただけるように、以下のような対応を行っております。

・院内消毒の徹底。ドアノブや診察台など一日に何度も触れる箇所をアルコール消毒しております
・スタッフの検温など体調管理・健康管理を行い、万一の感染に予防をしております
・スタッフはマスクを必ず着用し、患者様との会話でも感染防止を徹底しております
・手洗い、うがいなどの基本的な衛生管理や手指の消毒をしております
・定期的にクリニック内の換気を行っております

患者様にもマスクの着用をお願い、またご来院際には手指のアルコール消毒などをしていただきますが、コロナウイルスの感染拡大防止、皆様の安心・安全の確保にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症への対応について
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、患者様へのお願いです。
風邪の症状や発熱、咳などが続いている方(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、受診の前に品川区の相談窓口までご連絡ください。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、すぐにご相談ください。
※妊婦の方については、念のため、高齢者や基礎疾患等のある方と同様に、早めに相談窓口にご相談ください。

『品川区新型コロナ受診相談窓口』(品川区帰国者・接触者電話相談センター)
03-5742-9105 (午前9時から午後5時まで、平日のみ)
詳しいご案内は品川区のホームページをご覧ください。

初診予約はこちら

お問い合わせはこちら

このページの先頭へ戻る